×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

事業主都合で住宅と仕事をなくした方:就職安定資金融資

TOPー>支援策ー>就職安定資金融資

スポンサードリンク
就職安定資金融資

事業者都合で仕事も住む所もなくした人に対する、住宅入居初期費用等の貸付です。 あくまで貸付ですので、将来返す必要がありますが、貸付実行後6ヶ月以内に一定の要件を満たす就職をした場合、貸付額の返済が一部免除されます。

支援の概要
  • 住宅入居初期費用上限50万円(敷金・礼金・転居費・家具什器など)
  • 家賃補助費・・・上限月6万円×6ヶ月
  • 常用就職活動費・・上限月15万円×6回
  • 就職身元保証料・・上限10万円

*失業保険の受給資格者は2番目と3番目は貸付対象外です

融資可能な対象者
  • 事業主都合による離職をし、その離職後1年以内である方
  • 上記の離職に伴い住居喪失状態となっている方
  • 離職前に世帯の主たる生計維持者であった方
  • 預貯金・資産がない方
  • ちゃんと就職する意欲があって、就職に向けた活動を行う方

これら全てに該当する方に融資されます。また、ハローワークへの求職申し込みと職業相談が必要です。


スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample