×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

失業手当が切れた後の支援策:訓練・生活支援給付

TOPー>支援策ー>訓練・生活支援給付

スポンサードリンク
訓練・生活支援給付

失業保険もきれて、次の就職先もない、日々の生活費すらない!って方。 ちゃんとセーフティーネットはあります。給付金が出る支援がありますから、活用してください。 職業訓練を受けることが前提ですので、手に職つけて次の就職先で活躍してください!

支援の概要
  • 支給期間・・・職業訓練期間中
  • 支給額・・・単身者:10万円@月
  •    ・・・被扶養者のいる方:12万円@月

*希望する方にはさらに「訓練・生活支援資金融資」を利用することが出来ます
単身者・・・・・・上限月5万円
被扶養者のいる方・上限月8万円
あくまで融資ですので、この追加分は将来返済する必要があります。

支給がある対象者
  • ハロワの所長の斡旋で所定の職業訓練を受講する方
  • 雇用保険切れた人、職業訓練手当を受けてない人、職業転換給付金の就業促進手当を受給できない人
  • 世帯の主たる生計者である人
  • 年収が200万円以下で世帯全体の年収が300万円以下
  • 世帯全体の金融資産が800万円以下である人
  • 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない人

上記にあてはまる人は、早速最寄のハローワークにいって求職の申し込みをして下さい。 そして、ハローワークに相談というか、この支援を受けられるように相談してください。 職業訓練を受講しなければなりませんが、それはそれで新たに技能を身に付けられるので、別天地に就職できる可能性もなきにしろあらずです。 失業保険が切れたあとの支援もちゃんとあります。利用できる支援策はちゃんと利用しましょう。


スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample