×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生命保険の見直し

TOPー>失業中の固定費削減ー>生命保険の見直し

スポンサードリンク
その保険、本当に必要ですか?

失業して無職になる前に是非とも検討して欲しいのが生命保険です。 その保険、どうやって契約しました?自分でちゃんと理解して選びましたか? 私、恥ずかしながら親の知り合いの勧めで入った生命保険にずっと入っていました。 保障がすばらしかったです。ただし保険料もすごかった・・・。積み立て部分が少ないので、月々1万6千円を10年くらいかけていましたが 10万くらいしか戻ってきませんでした。掛け捨ての部分がものすごく多かったんですね。 定期部分や、特約なんてのは全て掛け捨てでしたし、積み立て部分がほとんどない保険だったようです。 ほんと、必要の無い特約に一杯入っていました(泣 掛け捨てだけなら死亡保障落としてネット見積もりするとかなり安くなります。

私のようにならないためにも、是非とも今すぐにでも生命保険を見直してください。 私は色々検討した結果、某○治○田生命から共済に変更しました。 死亡保障は少なくなりましたが、戻ってくる金額は多くなりました。

最近はインターネットですぐにお見積もりってのもありますので、選択の幅は広がりますね

・どんなところを見直すの?

今の支払い金額をどれくらい続けるのか? 私の場合、15,000円の保険料が23,000円に跳ね上がりました。 払える自信もないので、営業員に相談すると【転換】ってのを薦められました。 転換は同じ保険会社で、現在の保険の積み立て部分を下取りして別の保険に入りなおす。 こうすることで安くなるみたいですが、将来受け取れる金額も減ります。 というわけで、今現在、どんな保険に入っていますか? 定期ですか終身ですか?支払い金額のうちどれくらい掛け捨てか知っていますか? 月々の保険料が、いつ増えるか把握していますか? 把握してください。今すぐ、見てください。

一番重要なのは、何の保障が今必要かです。不安になれば全部の特約が必要です。その不安を営業員は売るのです。 適当なことをいう営業員は三行半を下しましょう。私は本社に電話して、態度悪いし、内容が理解できない説明をする、といって連絡しました。 すると、翌日には営業所の所長から丁寧な電話が来ましたので、 高い保険料を毎月払っているのは、定期的な保険の相談をするためで、そのコンサルをしてくれないならネットで 安い保険を探す。と言いました。そうするとかなり感じのよい、説明が上手な営業員がやって来ました。 まぁ、そのときには、共済の見積もりと説明を受けていましたの、いわゆる相見積もりをしたわけですね。 説明が上手で、感じもよかったですが、結局転換して保険料を下げるくらいしかなく、それなら新たに共済に入りなおした方が得だったので 新規で共済と契約しました。

自分の入っている保険は、掛け捨てですか積み立てですか?

保険は大きく分けて、掛け捨て(定期保険)と積み立て(終身・養老保険)が存在します。また、複合の商品もあります。
恥ずかしながら、私、月15,000円も払っているから積み立て部分も多いだろうと、勝手に想像していました。 ところがどっこい、10年以上掛けた保険から返戻金はわずか10万程度。泣くに泣けません。 ご自分の契約している保険が、どちらのタイプか把握してください。

掛け捨ては本当に損か?

掛け捨ては損というイメージがありますが、果たしてそうでしょか? 例えば、定期と終身の保険料の差が2万程度あった場合、25年掛けるとして 差額を複利年0.9%で運用すれば終身で戻ってくるお金と同じくらいになるんですね。 万が一の時の保障は同じで、月々の支払いが少ない方が無職にはいいでしょう。

スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample