×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

書籍代、資料代を削減する

TOPー>失業中の固定費削減ー>書籍代、資料代を削減する

スポンサードリンク
・色々本を買ってますか?

転職の方法や、再就職の方法、副業の方法などを調べるのに、ネットだけでなく本を購入してますか? ネットでも様々な情報を入手できますが、やはり書籍だと体系的に理解できるからいいですね。

しかし、欲しい本を購入していたら無職には非常に財源的に厳しいです。

そこで、公共の図書館を利用しましょう。そう、無職には時間があるのです。 平日でも、図書館に行ってひたすら知識を吸収できます。 しかも、冷暖房完備です。光熱費の削減にも貢献します。

・公共図書館を探す

実は、図書館という名称だけが公共で本を貸し出ししているだけではないんです。 他にも、【生涯学習情報センター】に図書サービスがあるところがありまして、そちらでも図書を借りることが出来ます。 私が住む街では、こちらの生涯学習情報センターの方が蔵書も多く、使い勝手がいいです。

図書館の魅力はこれだけではありません。蔵書に無ければ【リクエスト】が出来るところです。(地域によって違うかもしれません) マニアックな本でも、全国のどこかに蔵書があれば取り寄せてくれますし、無ければ購入してくれることもあります。 私も何冊かリクエストして、購入すれば4,000円もする専門書を購入していただきました。 こういったシステムを利用して、極力、書籍への投資を減らしてください。

・オークションを利用する

オークションでも本が出品されています。図書館で探して本当に必要で手元に置いておきたい本があると思います。 そんなときはまず、オークションで検索してみましょう。

他に、アマゾンを利用する手もあります。こちらも中古品が出品されていたりするので安く仕入れられる可能性があります。

リンク先の検索窓に欲しい本の名前を入力して検索してください。

スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample